ファッションPR

TITLEKEYPERSON / コジマユウタ


PROFILE

WORKファッションPR

NAMEコジマユウタ

ROOM

ADDRESS高円寺

TYPE賃貸

SIZE1DK / 32m2



衣食住の今とこれからを考えています。



twitter facebook LINEで送る




KEYPERSON'S ROOM



黒田泰三の器。

こちらは黒田泰三という世界的に有名な陶芸家の作品。白磁の美しさをモダンな目線と、右に出るものはいない技術でアートに昇華させた方です。 ゆっくり集めて丁寧に使いたいです。

イソップのボディケア。

洗顔やトナーはイソップが多く、アフターシェーブはロンドン、ジャーミンストリートの名店Taylor of Old Bond Streetのアルコールフリー。イソップはビジュアルも徹底して美しく、男性の部屋にあっても邪魔しないデザインが素敵です。デザインも素敵な青山のショップでよく買います。

アーティストが使った本棚。

毎週何かしら本を買うので増える一方。本棚はベルリンの現代アーティストが作品展示に使ったものを譲り受けました。綺麗にしすぎるのが苦手なのでいかに計算された雑さを出すか、けっこう腐心しています。





色々なものをガラスケースに。

道で拾ってきたガラスケースに細かいものを並べてます。現代アーティスト サイモンフジワラの作品からシルバーのマッチケース、スッポンの骨など、なんでもありです。

アート色々。

アートは全般好きなので、現代アーティストの作品集から日本画、写真集など様々です。最近では京都のBooks and Thingsで何冊かまとめて買ってきました。

朝、取り出すモノもケースで飾る。

父から譲り受けたアンティークのマネークリップとマッチケース、時計を収納してます。朝取り出すことの多いこれらは一目でわかるケースに入れるようにしています。アンティークの小物は鶴岡八幡宮の骨董市で買うことが多いです。





マッチケースもデザイン。

マッチケースもデザインが面白いものは集めてます。限られたスペースに文字と絵をどう納めるか、勉強になりますし、何より安いですから。

アメリカのアンテークライト。

ベッド脇のライトもアンティークですが、かつてアメリカのモーテルでベッドサイドを照らしていたものだと思います。古いものを持つということは、人生の大先輩に話を聞くようなもので、部屋に説得力と落ち着きを持たせたいのでよく頼ります。

海外のマガジンカルチャー。

海外の雑誌。ここ数年でぐっと面白くなったマガジンカルチャー。とても優れたジャーナリズム精神があり、日本にはない切り口は常に新鮮です。



KEYPERSON DETAILS



Merrifactury
ユーモラスでカラフルなメッセージを大切な人に贈るときに。気取らないギフトは喜ばれます

HPhttp://www.merrifactury.com

Weapons of Reason
地球の大きな問題に立ち向かおうとしているロンドン発の小さな雑誌。 簡単ではないテーマをデザインの力で届きやすく。

HPhttp://weaponsofreason.com


こんな記事も一緒に読まれています