陶芸家 堀尾拓磨氏の織部平鉢 。

TITLEmono #037




twitter facebook LINEで送る




陶芸家 堀尾拓磨氏の織部平鉢。



若き陶芸家 愚生庵 堀尾拓磨氏の織部焼きの平鉢。

織部焼き】は安土桃山時代の戦国武将、古田 重然(ふるた しげなり)/ 一般的には茶人・古田織部(ふるた おりべ)の指導で創始された焼き物の総称。
「織部好み」とされ、奇抜で斬新な形や色・文様の茶器などが多く生産された焼き物です。
山田芳裕氏の漫画「へうげもの」で古田織部が主人公になっており、
最近の茶器などのブームの切っ掛けにもなっています。



☆ここで買った!

魯山
HP : http://ro-zan.com/

PRICE30,000円前後

※プライスは個人の記憶に基づいた掲載であり、価格を保証するものではございません。
※個人が過去に購入したもので、問い合わせ先の店舗に取り扱いがあるかは直接ご本人様の方でご確認ください。



☆こんな人が使ってる!

KEY PERSON

Webディレクター

TITLE KEYPERSON /  VIVA

PROFILE

WORKWebディレクター

NAMEVIVA

WEB制作会社でディレクターをやっています。


KEYPERSON

もっと見る


こんな記事も一緒に読まれています